有限会社 栄物産

雪国での農業は辛くて大変、だからこそ、楽しい。
ここで新しい可能性を探してみませんか?

a

北秋田市合川に広大な農地をもつ「栄物産」は、「雪国の真冬でもできる農業」を体現し、オリジナリティー溢れる作物を出荷しています。70歳を超える今も、あくなき追求心をなくすことなく、常に新しいことに取り組んでいらっしゃる代表の藤嶋佐久榮さんに、お仕事について、そして求める人材について伺いました。

24歳で単身アメリカへ農業留学を果たした藤嶋さん。
大規模農業を経験したことで、独自の農業スタイル確立へ。

b 「栄物産」は、北秋田市合川で約8町歩(1町歩は約3,000坪)という広大な農地で、主に妻物(つまもの)や山菜などを栽培・出荷しています。取引先は関東・関西・中国地方など幅広いエリアにおよびます。

「弊社は昭和55年に創業した会社です。もともとここは開拓地で、私の父が開拓しました。私は父の後をついで農業をしてきたのですが、それまでもさまざまなことをやりました。父の手伝いをしていた24歳のころ、アメリカに1年留学して現地の農業について勉強したんです。米や畜産など、あちらで目にしたものはすべて大規模なもの。実感として、これは日本ではやるべきではないと。無理だなと思いました。アメリカで印象的だったのは、農村の子どもたちが動物と触れ合う機会が多いことです。動物に接する生活をしているから、農業が身近に感じられるのだと思いました。私はそこからヒントを得て、ポニーや馬、羊、やぎなどをそろえた『家畜動物園』を開いたんです。猿もいたし、アヒルやガチョウ、クジャク、キジ、ワニもいました(笑)。そして、家畜の肉を使った料理を出すレストランも作って、そういう施設を10年ほど続けたんです。それが35歳頃のことでした。秋田県内はもちろん、青森や岩手など、他県からもバスで人が訪れるような場所でした。しかし、次第に、他にもそういった施設ができるようになり、経営が困難になっていき、このままでは先がないなと判断しました。当時、日本は高度成長期で花の需要が高まり始めたころでした。そこで花のハウス栽培を始めました。アルストロメリア、チューリップ、百合などです。球根はオランダから輸入しました。そのうち、花の値段が下がり始めた。そこでオランダを訪れ、設備などを見学しました。オランダは国としては大きくないですが、設備は非常に大きい。それを見て、花の栽培・販売についても先は明るくないと思いました。日本で農業を続けていくには、どのようにしたら生き残れるか。輸入しづらいものはなにか? そこで、和食の食材は輸入されないことに気づいて『妻物』に目をつけました」。

栽培・出荷する品目は20種類以上!
常に新しい可能性を模索し、さまざまな作物に挑戦。

c 現在、栄物産ではこごみ、ふきのとうなどの山菜、大葉や小菊、青もみじ・赤もみじ、行者ニンニクなどの妻物、そのほか、西洋野菜(イタリアントマト、トンダビアンカ、トウモロコシ、ハーブ、チコリ、リーキ、ベルギーエシャロット)など、幅広い種類の野菜を手がけています。雪国・秋田のなかでも、雪深い地域であるにもかかわらず、ハウス栽培をメインに行うことで、真冬でも作物を出荷できる体制となっています。

「全国各地の市場を巡り、取引先を見つけ、どんな需要があるのかを聞いて回りました。小菊は愛知県豊橋市がメジャーな産地です。あえてそこと時期をずらすことで需要を確保しています。西洋野菜がここ数年で増えたのは、以前に比べて日本に外国人が増えたからです。さまざまな野菜の需要があるという情報を得て、試してみる。この先私たちが必要とされるためには、そういった情報の収集は欠かせません」と、語る藤嶋代表。とても温厚で、穏やかな方ですが、こういったお話をするときの眼光はするどいものがあります。

 共に働く、藤嶋代表の娘さん・久美子さんにもお話を伺いました。d
「私自身は一度家を出て、美容師として働いていました。この事業に関わるようになったのは、5年ほど前からで、本格的に参加したのは3年ほど前からです。以前は農業に全く興味はありませんでしたが、今はとても楽しい。作るのは大変な仕事ですし、手間はかかります。それでも、この仕事を通じて、幅広い分野の方々と繋がることができる。レストランなど飲食店の方、料理人の方たちと繋がって、いろんな情報をいただいたりしています。西洋野菜についても、面白いものがあるから、作ってみたら?など、アドバイスをくださるんです。うちは、加工品も作っていますが、それもスタッフと一緒に考えたものです。こごみを使ったハンドクリームや、お隣のりんご園のりんごを使ったドライりんご、こごみや菊芋などを加工したお茶などです。やれること、できることは無限にあるし、それを通じて多くの人と繋がることができる。本当に楽しいなと思います」と教えてくれました。

雪国も、農業も、辛くて苦しく、厳しいもの。でも、
だからこそ「面白い」「楽しい」ということを知ってほしい。

e今回の求人では、農作業スタッフを募集しています。さまざまな品目を栽培・出荷している栄物産でなら、農業の基本を勉強することが可能です。また、柔軟な発想で独自のスタイルを作り上げた藤嶋代表からお仕事を教わることができるので、将来独立を考えている方にもうってつけです。

「もちろん、中途半端な思いで来られても困ります。ここの自然環境は厳しいし、農業は辛いものです。雪国は、雪国というだけで大変なこともいっぱいある。でも、だからこそやりがいがあり、面白さ、楽しさがあることを知ってほしい。やってみないとわからないことはたくさんあります。おいしい空気、おいしい野菜が摂れる環境ですから、きっと健康になりますよ(笑)。今は地元に人が少なくなっていることがやはり寂しく思いますし、地域に人が集まることでお互いに刺激が生まれると思います。新しいことに挑戦しよう、という雰囲気だって生まれると思う。農業は、いろんなことができる。可能性は無限にあるんです。少しでも興味がある人は、ぜひお話しましょう」。

 厳しい表情を見せることはありますが、本当に朗らかな藤嶋代表。さまざまな困難があったからこそ、大らかな笑顔を見せてくれるのだと感じます。自分の手で商品を作り出す。そんなお仕事を、大自然の中でやってみたいと思う方は、ぜひ会場で藤嶋代表とお話してみてください。

「合川って、こんなところ!」

北秋田市の合川地区は、保育園・小学校・中学校が一箇所にまとまっています。お隣の鷹巣地区には4校が統合した大きな高校もあります。ショッピングモールやホームセンター、ドラックストアなどもあるので、日用品はそこでそろえられます。秋田内陸線(ローカル鉄道)やバスもありますが、やはり自家用車での移動が一番楽ですね。最近、高速道路もでき、他の市へのアクセスもスムーズになりました。大館能代空港も近くて便利です。また、北秋田市は福祉の町とも言われ、介護施設も充実しています。『北欧の杜』という広い公園のそばには、大きな市民病院もあり、何かあっても安心です。大自然の中で環境も良く気候的にも住みやすいと思いますよ。ただ雪国なので冬場の雪かきは大変ですが、森吉山の樹氷や広大な雪景色は本当に綺麗で、北秋田市ならではの冬場の特権だと思います! (久美子さん)

「合川って、こんなところ!」

北秋田市の合川地区は、保育園・小学校・中学校が一箇所にまとまっています。お隣の鷹巣地区には4校が統合した大きな高校もあります。ショッピングモールやホームセンター、ドラックストアなどもあるので、日用品はそこでそろえられます。秋田内陸線(ローカル鉄道)やバスもありますが、やはり自家用車での移動が一番楽ですね。最近、高速道路もでき、他の市へのアクセスもスムーズになりました。大館能代空港も近くて便利です。また、北秋田市は福祉の町とも言われ、介護施設も充実しています。『北欧の杜』という広い公園のそばには、大きな市民病院もあり、何かあっても安心です。大自然の中で環境も良く気候的にも住みやすいと思いますよ。ただ雪国なので冬場の雪かきは大変ですが、森吉山の樹氷や広大な雪景色は本当に綺麗で、北秋田市ならではの冬場の特権だと思います! (久美子さん)

企業情報

事業所名 有限会社栄物産ユウゲンガイシャサカエブッサン
所在地 〒018-4203 秋田県北秋田市木戸石字才ノ神岱247
電話番号 0186-78-4963
FAX番号 0186-78-5630
Eメール -
担当者 統括マネージャー 谷内山(やちやま)芳子
ホームページ http://www.akita-sakae.com/
業務内容・会社の特徴 園芸作物の作付販売業
昭和55年の創業以来順調に業績を伸ばし、市場中心に出荷し、今後一層の発展が期待される
従業員数 当勤務事務所 : 11人、企業全体 : 11人

求人内容

職種 農作業員[パート]
勤務場所 会社、圃場内
年齢 不問・〜45歳
職務内容 農作物の作付け、収穫、選別、パック詰め、加工
・山菜、こごみ、ふきのとう
・夏:野菜、小菊、大葉他
求人数 1人
学歴(履修科目) 不問
必要な経験 不問
必要な資格 普通自動車第一種免許
求人内容の補足事項 ・年齢制限について:定年年齢から逆算して長く働ける方を募集。50歳くらいまでなら相談可能。
・「くらし×しごと」体験受入可
給与(A) 時給720円
毎月定期的に支払われる手当(B) -
毎月の賃金(A+B) -
通勤手当 実費 (上限2,000円/月)
その他の手当 なし
賞与 -
労働日数 週の所定労働日数 6日
昇給 -
雇用期間 常用
勤務時間 8:00〜18:00の間の6.5時間程度※作業内容および本人の適性によって時間帯を決定
休憩時間 60分
休日 日曜日
年間休日 52日
時間外勤務月平均 0時間
マイカー通勤 可(駐車場:有)(自己負担:無)
加入保険等 雇用, 労災, 健康, 厚生
住宅 入居可能住宅一軒あり、手入れ必要
勤務条件の補足事項 ※希望休応相談/農閑期は作業時間の短縮・延長あり/試用期間3ヶ月有り、条件相違なし
職種 農作業員[パート]
勤務場所 会社、圃場内
年齢 不問
職務内容 農作物の作付け、収穫、選別、パック詰め、加工
・山菜、こごみ、ふきのとう
・夏:野菜、小菊、大葉他
求人数 1人
学歴(履修科目) 不問
必要な経験 不問
必要な資格 普通自動車第一種免許
求人内容の補足事項 ・「くらし×しごと」体験受入可
給与(A) 時給716円
毎月定期的に支払われる手当(B) -
毎月の賃金(A+B) -
通勤手当 なし
その他の手当 -
賞与 -
労働日数 週の所定労働日数 5日
昇給 -
雇用期間 常用(基本的に常用だが繁閑による。数ヶ月に渡る休みなどは無し)
勤務時間 8:00〜18:00の間の4時間程度※作業内容および本人の適性によって時間帯を決定
休憩時間 0分
休日 日曜日+火〜木曜のどれか1日
年間休日 104日
時間外勤務月平均 0時間
マイカー通勤 可(駐車場:有)(自己負担:無)
加入保険等 雇用, 労災
住宅 特になし
勤務条件の補足事項 ※希望休応相談/農閑期は作業時間の短縮・延長あり/試用期間3ヶ月有り、条件相違なし

TOP