あけぼの農園 ふみきり野カフェ

移住の大先輩と一緒に働きませんか?
大自然の中で、一緒にやれることを探してくれる人を募集中!

あけぼの農園外観

かつての合川町(現在の北秋田市)で、比内地鶏と綿羊を育てる畜産業を営む傍ら、比内地鶏の卵を使用した加工品を作り、その販売を主な目的としたカフェを経営する「あけぼの農園」の代表・加藤由美子さん。今回は、加藤さんが経営するカフェ「ふみきり野カフェ」で、どんなお仕事をされているか伺いました。

「自分の農場が欲しい」というご主人の夢を叶えるため
北秋田市に移住して17年目を迎えた移住の大先輩。

あけぼの農園画像1

秋田市から車で約1時間半。周りには広々とした田園風景が広がり、秋田内陸縦貫鉄道(通称:内陸線)の線路脇、まさにふみきりのそばに「ふみきり野カフェ」は佇んでいます。
車を停めて目に止まったのは、カフェのそばにある緑色の2つのサイロ。実はこの建物、もともとは牛舎だったのだとか。それを改築し、カフェがオープンしたのは3年前のことです。
加藤さんご自身は秋田県大仙市協和のご出身。ご主人は秋田市の出身で、結婚した当時、大手の飼料メーカーに勤務されていました。
「国内外問わず転勤が多く、子供のためにもいつかはどこかに定住を考えていました。主人は畜産が専門でしたので、いつか自分の農場を持ちたいと考えていたんですね。福島県いわき市に転勤になったころ、秋田への移住を検討し始めました。当時はまだ、就農する移住者なんてほとんどいなくて。受け入れてくれる自治体がなかなかありませんでした。受け入れてくれるという理由から、合川へ移住を決めました」。
それが平成11年のこと。当初は牛の飼育と比内地鶏をメインに考えていた加藤さんご夫婦でしたが、牛の飼育は負担が非常に大きく、時代の流れもあって比内地鶏の生産に力を入れるようになりました。
「主人が専門的な知識を持っていたこともあり、比内地鶏の飼育は順調でした。同時に、趣味程度でしたが花の栽培もやり始めました。当時は、全てが初めての経験だったので、思い切って色々取り組めたということもありますね(笑)」。
平成19年ころまでは比内地鶏を年間で1万羽ほど出荷するようになっていた「あけぼの農園」ですが、比内地鶏の偽装事件が起きたり、水害、飼料の価格高騰などの問題が出てきたことで、経営方針を見直すことになりました。

作った作物を売るだけじゃない。
加工して販売することで付加価値を付けたい。

あけぼの農園画像2

「比内地鶏に大きなウエイトを置いていると、リスクが高い。そこで、ほかにも事業をやるべきだと。そこで、比内地鶏の卵を使った加工品を作ることを考え、地域の方々とともにグループを作り、『たまごの杜』を始めたんです。一次産品として販売するだけでなく、加工品を販売することで売り上げを伸ばしたい」。そんな経緯から、シフォンケーキを始め、焼き菓子、プリンなどの製造、販売を始めました。数年後、グループで運営していた「たまごの杜」を引き継ぎ、「あけぼの農園」の事業として菓子製造業を行うことに。
それに伴い、牛舎を改築し菓子製造の免許を取得。カフェの経営をスタートさせたのが、平成25年のことです。
「始めはぼんやり、お花の苗を買いに来たお客様が、ちょっと一休みできるカフェをやってくれる人がいないかなぁ…と思っていたんです。でも、誰もやってくれないので、自分でやることになりました(笑)。カフェは、加工品を販売する窓口のひとつ。だからこそ、スタッフには接客をしてもらうだけではなく、商品を製造することも同時に行ってもらっています。現在は、調理1名、加工1名、接客しながらそれらの補助を行うスタッフ2名で対応しています。全員、地元に住む人たちで、30代から40代、子育て中の女性がほとんどです。」

 

あけぼの農園画像3

実際にカフェで菓子製造を行っている佐藤智恵子さんにお話を伺いました。
「もともと鹿角市出身で、結婚を機会にこちらに来ました。経験もなかったのですが、一から教えてもらい、菓子製造のお仕事をしています」
──働いていて、楽しいと感じることはなんですか?
「えぇ~!?全部楽しいです(笑)。一緒に働く方々も、雰囲気が良いので毎日楽しくお仕事していますね」。
──お客様と接する機会はありますか?
「そうですね。土曜日はお客様の数も多いので、接客のお手伝いもします。県内各地からご来店されるので、いろんなお話しができて楽しいです」。
──子育て中だと伺いましたが。
「小学6年生、4年生、保育園の年中さんの3人の子供がいます。自宅から近いということもあり、通勤はとても楽ですし、スタッフ同士でお互い様ということで協力し合いながら子育てできるので、とても働きやすい環境です」。
──どんな方と一緒に働きたいですか?
「お客様と接することが多いので、明るい方だと嬉しいです。訛りがわからなくても、私たちが通訳します(笑)。徐々に慣れてもらえたらいいと思います」。
最後に、このあたりの景色、どの季節が一番好きですか?と尋ねたところ「夏、緑が青々としている季節が一番好きです」と教えてくれました。「毎日、楽しくお仕事している」という言葉が印象的です。

一緒に「できること」を考えて実行する人が欲しい!
幅広く、楽しんでできる方を募集します!

あけぼの農園画像4

現在、比内地鶏と羊の飼育、生産についてはご主人が主に担当。息子さんがサポートをしています。加藤さんご自身は、加工品製造、販売およびカフェ運営、さらにお花の苗の栽培・販売を担当しています。
「基本的には菓子製造やお花の栽培・販売を主に担当していただきたいと思っています。実際、私自身カフェの運営のウエイトが大きくなってしまい、花卉生産の部分が手薄になっているという現状があります。花の栽培は10月くらいからハウスの中で行い、販売は4月から7月くらいまで。そこを一緒にやってくれる方に来ていただきたいですね。一部、比内地鶏や羊のお世話を手伝うこともあります。ひよこのお世話とか。あ、羊たちを移動させるとき、追いかけてもらうのはあるかも(笑)」。
朗らかで大らかな加藤さんですが、移住しての田舎暮らしは大変ですよ、と表情を引き締めます。
「特に雪深いこの場所は、辛いことも多いです。それでも、その大変さを経験しながら面白いと思える方でないと、新しいことにチャレンジするのは難しい。この大変さを面白がって、一緒に楽しめる仕事がしたいと思ってくれる方に出会えたらいいなと思っています」。
ご自身が移住し、新たな土地で仕事に取り組む大変さを身を以て知っている加藤さん。だからこそ、理解し、的確なアドバイスをくださるというのも、あけぼの農園さんで働くひとつの魅力です。北秋田の雄大な自然を存分に活かした、無限の可能性を秘めたお仕事に興味がある方。ぜひイベントで、加藤さんの生のお話を聞いてみてください!

「合川って、こんなところ!」

私自身、ここで子育てをしたのでわかりますが、本当に子育てしやすい環境。保育園の待機児童はゼロだし、働きながら子育てをする女性に対しての理解がある。もちろん、雪は多いし、生活するために車は必須です。以前に比べるとショッピングセンターもできて、夜8時、9時くらいまで営業しているお店もあります。移住者に対しても、かなり歓迎ムードになりました。自分から飛び込んでいける方なら、ちゃんと受け入れてサポートしてくれますよ。

「合川って、こんなところ!」

私自身、ここで子育てをしたのでわかりますが、本当に子育てしやすい環境。保育園の待機児童はゼロだし、働きながら子育てをする女性に対しての理解がある。もちろん、雪は多いし、生活するために車は必須です。以前に比べるとショッピングセンターもできて、夜8時、9時くらいまで営業しているお店もあります。移住者に対しても、かなり歓迎ムードになりました。自分から飛び込んでいける方なら、ちゃんと受け入れてサポートしてくれますよ。

企業情報

事業所名 有限会社あけぼの農園(ふみきりの花屋/ふみきり野Cafe)ユウゲンガイシャ アケボノノウエン
所在地 〒018-4211
秋田県北秋田市川井字中谷地124-1
電話番号 0186-78-3105
FAX番号 0186-78-4167
Eメール -
担当者 代表 加藤 由美子
ホームページ -
業務内容・会社の特徴 農業・Cafe経営・食用羊の飼育等
従業員数 当勤務事務所 : 6人、企業全体 : 6人

求人内容

職種 農業等
勤務場所 所在地に同じ
年齢 原則45歳未満(「農の雇用事業」を活用)
職務内容 花卉生産販売/カフェでの接客・ケーキ、パン作り、店内外管理(冬季雪寄せ含む)、ディスプレイ/調理/食用羊の世話、管理/野菜の苗作り(30種類程度)等
求人数 1人
学歴(履修科目) 不問
必要な経験 なし
必要な資格 普通自動車第一種免許(AT限定不可)
求人内容の補足事項 「くらし×しごと」体験プログラムの感触を踏まえ、「農の雇用事業」(※)を活用し、採用。
※就農意欲を有すること。
※就業期間が4ヶ月以上となることが見込まれること。
※「農の雇用事業」(最長24ヶ月)による研修終了後も継続して就農する強い意思があり、正社員としての採用時の年齢が原則45歳未満であること。等
給与(A) 月給125,000円〜
毎月定期的に支払われる手当(B) -
毎月の賃金(A+B) 125,000円〜
通勤手当 なし
その他の手当 なし
賞与 なし
労働日数 月平均21.5日
昇給 なし
雇用期間 常用
勤務時間 9:00~17:00
休憩時間 60分
休日 週休二日制/希望休暇可能
年間休日 107日
時間外勤務月平均 0時間
マイカー通勤 可(駐車場:有)(自己負担:無)
加入保険等 雇用, 労災, 健康, 厚生
住宅 特になし
勤務条件の補足事項 ※冬期は就業時間が8:00〜16:00になる可能性あり。

TOP